広島県の研修を受講

2019年10月2日より、令和元年度の広島県サービス管理責任者及び児童発達支援管理責任者研修の基礎研修が開催されましたので、参加してきました。

研修は10月2日が600人以上を集めての共通研修で、あとは、3つに日程をわけて開催される予定となっています。

2つが広島市内で1つが福山市内で行われる予定となっています。

昨日は共通講義でしたので、600人の参加者が収容できる施設として、会場は広島国際会議場のフェニックスホールにて開催されました。

朝の9時から終了が17時でしたので、なかなかしんどい研修の内容となりました。

広島県サービス管理責任者及び児童発達支援管理責任者研修の基礎研修はあと2回残っていますが、2つの講義中心の研修だけではなく、残りの2日間はグループにわかれての実際の事例を検討しながらの研修内容となっているようですので、2日の共通講義のように、眠気に耐えながらの研修内容ではなさそうなことには、受講する人間として非常に安心しています。

研修の画像は以下に。

令和元年度広島県サービス管理責任者及び、児童発達支援管理責任者研修 令和元年度広島県サービス管理責任者及び、児童発達支援管理責任者研修 令和元年度広島県サービス管理責任者及び、児童発達支援管理責任者研修