社内で福祉有償運送講習を開催しました

2019年3月26日(火)に社内で福祉有償運送講習を行いました。

講師の方は関西STS連絡会から、わざわざ大阪からお越しいただきました。

関西STS連絡会のご紹介

〒556-0012
大阪府大阪市浪速区敷津東3丁目6番10号
電話&Fax:06-4396-9189
メール:k-sts@e-sora.net

ちなみにSTSとはスペシャル・トランスポート・サービスの略称で、障害者・高齢者を含めて外出が1人では困難な方が、リフト付車両(福祉車両)により介助を含めてドア・ツー・ドア(玄関から玄関までという意味です。)の日常生活の移動手段として利用するサービスのことをいいます。

STSという用語は実際に2000年に施行された「交通バリアフリー法」の付帯決議にSTSの導入に努めることとの用語がありますので、国としても推奨しているということになります。

利用したテキストはトップ画像として掲載してありますものを使用して、1日講習を受講しました。

講習のプログラム

今後講習の受講を考えている方のために、参考までに講習のプログラムを紹介しておきます。

講義と演習(実際の路上での運転)が盛り込まれていますので、1日で終了するのは、なかなかハードは講習です。

1限目

・運転協力者研修の目的と研修の進め方
・移動・送迎サービスとは?
・移動送迎サービスに関する法律を理解する

2限目

移動・送迎サービスの利用者を理解する

3限目

利用者の心理と接遇

4限目

移動・送迎サービスに必要な心構えとマナー

5限目

・必要とされる介助と活動の様子
・ガイドヘルプ及び介護体験・実習

6限目

・福祉車両・セダン車両への乗降及び運転実技
・ガイドヘルプ及び車いす体験・実習
・車両への乗降・介助実習

7限目

・修了式

午前は全て講義である程度の知識を頭に入れてから午後は実際の路上でグループにわかれて演習を行いました。

普段行っている運転でも、お客様を乗せる際にはもっと改善しなけばいけないことが、参加者全員が共通して理解できたことでしたので、非常に有意義な講習であったと考えています。

今後は研修を受講しましたので、自治体の方へ福祉有償運送の届け出を行うことになります。