福祉大会に参加しました

毎年12月3日から12月9日までが、障害者週間になっており、各地で様々な障害者関連のイベントが開催されていることと思います。

尾道市では、12月7日の土曜日に、尾道福祉大会が開催されましたので、利用者の方と参加してきました。

尾道市の福祉大会は、今年で26回目の開催となりますので、まだまだ歴史は浅いといえるでしょう。

主催者は複数団体が存在していますが、尾道市も主催者に含まれていますので、昨日は市長を始めとした自治体の福祉政策を行う主要な方も、参加しておられました。

福祉大会の会場は「尾道市総合福祉センター」で、時間は13時~15時と参加しやすい時間帯だったと思います。

第26回「障害者週間」尾道福祉大会

障害者週間期間中に開催される、福祉大会ということで、参加されていた方に多くの障害を持った方がおられましたが、福祉大会の中でも言われていたように、障害者の方だけが参加するのではなく、障害者の方の日常生活を理解していただくためには、障害を持たない健常者の方に、より一層多く参加していただくことが、非常に大切な事ではないかと考えています。

昨日の福祉大会では、障害のない方でも非常に勉強になるような、プロ車いすダンサーの方も講演もありましたので、今年参加できなかった方も、ご興味が少しでもあれば、来年開催される福祉大会には、是非参加していただければと思います。

参加することで、障害者の方がどのような苦労を感じて生活しているかを、少しでも感じていただければ嬉しく思います。

最後に福祉大会の会場である、尾道市総合福祉センターの様子を掲載しておきます。

第26回尾道福祉大会① 第26回尾道福祉大会② 第26回尾道福祉大会③ 第26回尾道福祉大会④