公認心理師現任者講習会

公認心理師現任者講習会

みなさま、インフルエンザにはかかっていないでしょうか。

当法人でも利用者の方でもかかった方はおられますし、職員もインフルエンザとなり1週間ほどサービスができない状態となりました。

ホームページの方を更新する担当者もインフルエンザのために、活動記録の報告が遅れてしまいまして、皆さまにご心配をおかけしました。

さて当法人の職員4人が2月に開催される公認心理師現任者講習会を受講することとなりました。

1人は2月8日から2月11日の福岡会場で受講し、あとの3人は2月18日から21日の広島会場にて受講します。

実際に公認心理師になるためには試験合格が必要

現任者講習会を受けても公認心理師になることはできません。

実際に公認心理師となるには公認心理師現任者講習会の後に行われる公認心理師国家試験を突破しなくてはいけません。

既に心理の仕事を当法人でも行っていますが、試験となりますと独自の表現などもありますので、なかなか苦戦をするだろうとは覚悟しています。

全員が今年合格すればいいのですが、少しでも早く合格して、視覚障害者の方によりきめ細かいサービスができるように心掛けてまいります。

しかし、講習会のテキストだけで4000円以上するんですね。

講習会が7万円ですので、法人としてはなかなか痛い出費となりました。