障害者週間ってなに?

本日は障害者週間の週末ということで、市の福祉センターで行われた福祉大会に参加してきました。

ここでそもそも障害者週間ってなんなの?という方もおられるでしょうから障害者週間について簡単に説明しておきたいと思います。

毎年定められている障害者週間

障害者週間についての詳細が知りたいと思われる方は内閣府のホームページにより詳しく紹介されていますので、ご覧いただきたいと思いますが、ここでは簡単に紹介しておきます。

障害者週間は障害者基本法という法律に基づいて決められており、毎年12月3日から12月9日までを障害者週間として定めています。

国レベルでも障害者差別をなくすためのいろいろなイベントを行っていますし、地方自治体でも本日我々が参加した福祉大会のようなイベントも開催されています。

福祉大会へ参加してきました

障害者週間の週末ということで本日12月8日の土曜日に尾道市の福祉センターで福祉大会が開催されましたので、利用者の方数人と一緒に参加してきました。

福祉大会の写真はこちらになります。

尾道福祉大会プログラム
尾道福祉大会の子供の作品

障害者週間ということで、障害者の方が社会で共生できるようにとの思いから子供達にテーマを出して作品を募集するなどしており、その作品が本日の福祉大会の会場でも大きく飾られていました。

1枚目のホワイトボードの写真にもありましたが、記念のイベントとして生まれつき耳が不自由ながらもチェロ奏者として活躍されている吉川よしひろさんの講演とチェロのミニ演奏会がありました。

吉川さんの障害を乗り越えながらもチェロ奏者として活躍する姿勢に非常に感動した本日の福祉大会でした。

チェロ奏者の吉川よしひろさんのイベントパンフレットも紹介しておきます。

吉川よしひろさんのパンフレット表
吉川よしひろさんのパンフレット裏