身体障害者体育大会に参加しました

本日10月14日は体育の日で祝日ですが、昨日は尾道市身体障害者体育大会が、尾道市総合福祉センターにて開催されましたので、利用者の方と参加してきました。

毎年参加していますので、恒例の大会となります。

巨大な台風の影響で開催するかどうかは不明でしたが、西日本は台風の進路から外れていましたので、開催されることになりました。

尾道市身体障害者体育大会は全ての身体障害者の方が参加する大会ですので、昨日の大会にもハーティハンド支援事業所を利用していただいている視覚障害者の方だけではなく、身体障害の方、聴覚障害の方、内部障害の方も多く参加していました。

昨日の尾道市身体障害者体育大会のプログラムが以下の通りでした。

午前と午後の部に分かれており、参加者の方はお持ちの障害の状態と照らし合わせて、参加することが可能な競技に出場していらっしゃいました。

ハーティハンド支援事業所の同行したスタッフも、体育大会のプログラムに一緒に参加してきました。

尾道市身体障害者体育大会プログラム 尾道市身体障害者体育大会プログラム② 尾道市身体障害者体育大会プログラム③ 尾道市身体障害者体育大会プログラム④

大会の様子

以下に昨日の尾道市身体障害者体育大会の実際の競技の様子を撮影したものを紹介しておきます。

同行したスタッフは基本的に利用者の方のサポートをしていますので、カメラに専念することはできません。

ですから、写すことのできている競技に偏りがありますが、参加したことのない方にはどのような大会をおこなっているかといった雰囲気を理解していただければと、考えています。

ちなみに、大会の閉会のあいさつの様子も掲載していますが、閉会のあいさつをおこなったのは、尾道市身体障害者福祉協会の副会長を務めている、ハーティハンド支援事業所の理事長でもある森岡です。

身体障害者体育大会① 身体障害者体育大会② 身体障害者体育大会③ 身体障害者体育大会④ 身体障害者体育大会⑤ 身体障害者体育大会⑥ 身体障害者体育大会⑦ 身体障害者体育大会⑧ 身体障害者体育大会⑨ 身体障害者体育大会⑩ 身体障害者体育大会⑪ 身体障害者体育大会⑫ 身体障害者体育大会⑬

閉会のあいさつの様子が以下の写真となります

身体障害者体育大会閉会

昨日の尾道市身体障害者体育大会の最終的な結果は以下のようになりました。
身体障害者体育大会結果

約半日の体育大会でしたが、参加者の方は楽しく身体を動かされていましたのでよかったと思います。

また来年も利用者の皆さんと元気に参加したいと思います。