障害者週間の時期です

毎年12月3日から9日は、障害者週間となります。

尾道市でも、障害者週間の時期に毎年恒例の「尾道福祉大会」が開催されますが、日本各地で障害者週間ということで、福祉大会が開催されている場所が多いのではないでしょうか。

障害者週間制定の経緯

障害者週間は、平成16年に障害者基本法の改正が行われたことに、始まります。

改正前までは、12月9日を「障害者の日」と制定していましたが、改正によって、毎年12月3日~12月9日を「障害者週間」として定めることになりました。

障害者週間の前身である障害者の日が、日本において法律で制定されたのは、平成5年になりますので、まだまだ歴史としては30年にもならない、浅い歴史であるとも言えるのではないでしょうか。

それほど、障害者に対しての差別的な意識が国家にもあったということですので、国だけではなく、我々も含めた日本に住む全ての人が、障害を持っている人に対しての意識をもう一度認識する必要があると思います。

そのためにも、障害者週間で毎年福祉大会が各地で開催されることには、非常に意義があることだと考えています。

最後に尾道市で障害者週間期間中に開催される、「尾道福祉大会」のチラシを掲載しておきます。

尾道福祉大会