聴覚障害および言語障害とはどのようなものか?

聴覚障害や言語障害は、身体障害や視覚障害よりもあまり認知されていないことがあるかもしれません。

ここでは聴覚障害とは?言語障害とは?について解説していますので、聴覚障害と言語障害について少しでも理解していただければと思います。

聴覚障害とは?

聴覚障害者の中には、音などをほとんど聞き取ることができない方や、健常者と比較すると聞こえにくいと判断される難聴の方がおられます。

また、言語獲得前(言葉を覚えるまえの小さな子供の時点のことをいいます)に失聴した人、人生の途中で事故や病気といった要因で聞こえなくなって中途で失聴した人(中途失聴者といいます)がおられます。

言語障害とは?

言語障害には、言葉の理解や適切な表現が困難な言語機能の障害と、言葉の理解には支障はなく、発生だけが困難な音声機能の障害があります。

また、聴覚障害と言語障害が重複している重複障害者の方もおられることを理解しておきましょう。