相談支援従業者初任者研修に参加しました

先週の7月11日・12日に開催された、令和元年度の広島県相談支援従業者初任者研修に参加してきました。

今回開催された研修は2日間研修と5日間研修に分かれています。

2日間研修の方は、この後に9月と10月または11月に開催されることが決定している「サービス管理責任者研修及び児童発達支援管理責任者研修」を受講する方がほとんどで、今回ハーティハンド支援事業所から受講したスタッフも2日間研修ですので、今後の「サービス管理責任者研修及び児童発達支援」を受講する予定としています。

研修の会場は広島市中区基町5-61にあります広島市青少年センターのホールで開催されました。

広島市青少年センター 広島県相談支援従業者初任者研修

2日間研修と5日間研修の方が全て集まっての開催でしたので、参加者が600人以上と非常に多くなっていました。

ただ2日間研修で問題だったのは主催者ですら発言していた通り、会場の椅子のスペースが非常に狭いために、受講するのに非常に体に負担がかかってしまったことでしょう。

広島市青少年センターは広島市の中でも最も古い公共施設になるために、非常に椅子のあたりが昔の基準になっているためにせまく、体の小さな女性ならまだしも、男性は1日座って研修を受講するのはほぼ苦行でしかないといった状況であったのは研修内容を頭に入れるためには非常に残念な環境であったのではなかろうかと考えています。

次回以降(来年から)はぜひ受講する人間の環境も考慮して会場の選択を考えていただきたいものです。

最後に2日間研修の予定表をご覧いただきまして、参加を考えている方がいれば次の開催の時に受講するかどうかの材料にしていただければと思います。

相談支援従業者初任者研修予定表 相談支援従業者初任者研修予定