9月1日より相談支援事業を開始します

数か月前に相談支援事業の許可を市に申請してましたが、相談支援事業を行うために必要な文言を定款に入れるために定款変更したりと、本来の申請手続き以外の手続きにかなりの時間を必要として非常に苦労しました。

ですが、ようやくハーティハンド支援事業所でも相談支援事業を正式に行う事ができるようになりました。

今回尾道市から許可を受けたのは相談支援事業および障害児相談支援事業ですので、お子様から大人まで全ての年代でお困りの方の相談に乗ることが可能になります。

自宅や指定場所に出張して状況をお聞きすることも可能ですので、少しでも障害支援サービスを利用したいと考えているご本人またはご親族がおられましたら、お気軽にご相談ください。

まずは状況をお聞きしまして、障害支援サービスが利用できるかどうか、実際に利用できるのであればどのような障害支援サービスが適当かについて、細かくアドバイスさせていただきます。

ハーティハンド支援事業所では、相談支援事業を強化するために、現在の相談支援専門員以外にも、今年の広島県で実施している相談支援専門員の研修に参加していますので、よりきめ細やかで利用者のためになる相談支援をおこなうように心掛けて参ります。

今後とも、ハーティハンド支援事業所をよろしくお願いいたします。