桜の季節となりました

広島県は日本で一番早く桜が咲いたことがニュースで報道されました。

実際に事務所の近くの桜の木もかなり咲いているなと感じる物もあります。

また、場所によっては温度差もあるのでしょうが、まだまだ満開には遠い桜の木もあるようです。

今年も花見は小さめに

昨年はコロナウィルスが蔓延しており、まだどのようなウィルス感染症であるかもはっきりわかっていなかったので、非常に恐怖を感じていましたが、今年は最低限のルールを遵守しつつも、花見の場所については人の少ない小さな場所で小規模に利用者の方に春を感じていただけたらと考えています。

すでに桜の木もかなり咲いていますので、1週間以内にはお花見をすることになるだろうと予定をしています。

視覚障害者の方でも桜の花を触ったり、匂いで楽しんだりとお花見をすることはできるのです。

視覚は重要ですが、視覚が全てではありませんので、少しでも季節を感じていただけるように、いろいろ企画していくことが大切だと思います。

どの場所が人が少なめで安全で桜がある程度キレイに咲いているかを候補が5つくらいあるので、決定しなければいけないですね。