講演依頼

当法人の理事長である森岡久子の視覚障害者としての体験から現状の日本の障害者支援の問題までを講演を行わせていただいております。
同行援護従業者養成研修は業種が異なっているので必要はないものの、視覚障害者としての体験や支援の問題を含めて聞いてみたい企業様や学校様はお問合せいただければ、森岡自身の体験から目が見えないということはどのような状態なのか?といった基礎的なことまでお客様がお聞きしたい内容を考慮してお話させていただきますので、興味がある方はお問い合わせください。